とある阪大生のブログ

理系大学生 level20 ♂ 気になって調べたり考えたりしたこと書きます

触媒って知ってますか?

 

触媒。

 

化学反応をさせる時に、おまじないのように入れてやることで、反応を促進させるもの。

 

この触媒を用いて、メタンからメタノールへの反応、夢の反応をさせようと試みていると有機化学の教授が言っていた。

 

触媒にはけっこう金(A u)が用いられるんだけど、一回実物を見たことがある。

 

金がナノレベルに細かく刻み込まれているらしく、色が黒色であった。

 

その触媒が金色に輝いていないのは、細かい金の粒が光を触媒内で反射し続け、光が外に出ないから、らしい。そのために黒く見える。

 

 

高校の時の美術の先生が、

私は本物の黒色というものを見たことがない

と言っていたのを思い出した。

 

"金に閉じ込められた本物の黒色"

なんかカッコよくないですか?笑

 

 

 

大昔から金や銀は王様なんかが食器としても用いていたが、これには権威を示すためという理由の他に、もう一つある。

f:id:toaruhanndai:20181018022051j:image

 

それは毒殺されにくくするため。

 

毒物は化学的な観点からすると、金属に付きやすい。

つまりお皿にへばりついて、口の中に入れてしまうことをある程度回避できる。

 

昔からこういう知識があるというのは非常に興味深い。

 

 

まぁ不老不死を求めて水銀を飲むのはどうかとは思うが…

 

 

 

ちなみに触媒というのは理論上では何年も使い回すことができるが、それでは化学屋さんが儲からなくなるので使用期限を数年単位で設けているらしい。