とある阪大生のブログ

理系大学生 level20 ♂ 気になって調べたり考えたりしたこと書きます

さそり座のアンタレス

僕は11月生まれのさそり座。

中学生ぐらいの時かな、さそり座のアンタレスが消滅するかもしれない、なんてニュースを見た。これによりさそり座に影響がてると思われます、なんてニュースで言うから僕はかなり焦った。毎日星座占い12位になってしまうのではないかと。我が身になにが降りかかるのかと。

f:id:toaruhanndai:20180921032513p:image

 

アンタレスは赤色の星。つまり死にかけ。地球上で観測しているアンタレスの光は約620年前に放たれたもの。もしかしたらもう存在していないのかもしれない。

f:id:toaruhanndai:20180921032607p:image

 

って思ったけれど、アンタレスが今現在存在しているかどうかってわからなくないか?

 

地球とアンタレスを同時刻という概念で語るのは不可能では???

20の無知な僕ではわからない…

 

アインシュタイン特殊相対性理論では光速が物理現象のベースになっている。光速を一定として考えるのだ。そして光速で移動している時は時間は経たない。

つまり光速で移動する事で、未来に行くことができる。

 

おとぎ話の浦島太郎で例えると

亀が光速で移動した、と考えると辻褄があう。

・いじめられてる亀を助ける

・光速で移動する亀にのって25光年先の竜宮城へ行く

・竜宮城でしばらく遊ぶ

・亀に乗って25光年先の地球に帰る

・50年ほど経っていて周りに知っている人がいなくなる

f:id:toaruhanndai:20180921032705j:image

玉手箱は…知らない。

 

今の物理学では、未来に行くことは可能かもしれないが、過去に行くことはできない、とされている。

ホーキング博士が面白おかしい実験をしている。タイムトラベラー歓迎会を開いたのだ。博士は歴史に名を刻むほどの有名人なので、もし未来でタイムマシンができて過去に戻ることができるのならば、この歓迎会に来るはずだと。結局誰も来ず、博士は過去に戻ることはできないと結論づけた。

ホーキング博士は未来に行く方法として、ブラックホールワームホールを使った方法なんかを発表したらしいが、

さっぱりわからん。

ブラックホールなんて小学生がカッコつけて放つ言葉としか思ってなかった…

f:id:toaruhanndai:20180921032756j:image

 

宇宙は謎で、神秘的。

僕は冬の夜、外に出ると必ずやることがある。

オリオン座のベテルギウスが今日も見えるのかを確認すること。ベテルギウスも赤い星。

科学的に言えばベテルギウスが見えなくなることは、僕が生きている間には起きないのかもしれないけれど。僕には難しいことがわからないから。ただ夜空を見上げることしかできない。

そしてちょっとだけ安堵する。