とある阪大生のブログ

理系大学生 level20 ♂ 気になって調べたり考えたりしたこと書きます

カラスの死骸を見た…

とある阪大生のブログ[1]

 

~現代人もすなるブログといふものを私もしてみむとするなり~

 

カラスの死骸をみた。

このこと自体珍しいことのようだ。カラスの死体はなぜ見かけないのか、

について本が一冊あるぐらいに。

 

烏ときいて僕は京都の烏丸(からすま)通りを思い浮かべる。

ちょっとしたエピソードがある。

中学、高校と地元滋賀から京都の学校に通っていたのだが、

ある日、京都駅の地下で観光客の外国人に道を尋ねられた。

"Where is Karasuma Street?"

 

あぁ、烏丸通りね。京都タワーの横の通り。だれでも知ってる。

初めて外国人の方に質問されて、てんぱっていたが、質問内容が

簡単だったので滋賀県民の僕でも答えられそうだ。

京都は碁盤の目のように通りが整理されている。

つい最近社会の授業で覚えた通りを覚える歌を思い出す。

-まる たけ えびす に おし おいけ

 あね さん ろっかく たこ にしき (でてこないな)

       ・

       ・

       ・ 

せった ちゃらちゃら うおのたな (まだ出てこん)

       ・

       ・

       ・

しちじょう こえれば はち くじょう (やばい)

じゅうじょう とうじ でとどめさす (とどめさされた...)

 

頭の中で何回もこの唄をくりかえす。からすま、なんてでてこない。

間違っているのか?あね さん のところよめ さん やったっけ?

んなわけあるかいな和葉。

 

あわわわわわ

 

質問に答えられなかった。あわてふためいてると

"May I help you?"

スーツをきた若い兄ちゃんが声をかけてくれた。

僕は頭がまっしろになっていたので、質問を丸投げした。

 

兄ちゃんはさぞ驚いただろう。こんな質問にこたえられない

ぼくに対して、そしてこんな質問をする観光客に対して。

だって烏丸通りは僕たちが今いる地下の真上に走っている

通りなのだから...

 

通り名の唄にからすまが出てこなかったのは、僕が覚えた

のは東西に走る通りの唄だったのに対して、烏丸通りが南北に

走る通りだったから。

 

これ以降、観光客の方に道を尋ねられたら、Google maps

開いてもらってright,left,straightで説明しようと決めている。

それ以降まだ尋ねられていないんだけど。

 

余談なんだけど

京都の人に道を尋ねると、

ここから東に進んで〇〇通りを南に行くんだよ

ってかんじに東西南北で教えてくれる。

京都の人からしたら当たり前なのかもしれないが、

道に迷ってる段階で方角もわかってないんだけど...

と思うのは僕だけなのだろうか。マンホールにでも

北がどっちなのか矢印でも描いといてほしい。