とある阪大生のブログ

理系大学生 level20 ♂ 気になって調べたり考えたりしたこと書きます

1円玉の価値は4円!?

 

一円玉の価値をご存知でしょうか?

 

f:id:toaruhanndai:20181115023003j:image

 

いや、まぁ1円玉の貨幣価値はもちろん1円なんですけど、1円玉1枚を作成するのに4円ほど費用がかかってるって話です。

 

1円玉の素材は純アルミニウムなんですけど、純度の高いアルミニウムを得ようとすると電気分解という工程が必要になってきて、電気代がバカみたいにかかってしまう。

 

"空き缶をリサイクルしましょう"というのは、電気分解をして新たにアルミニウムを入手するよりも、はるかにコストが低いからです。

 

(ちなみにコストの面だけで考えると、ペットボトルのリサイクルは別にしなくてよいレベル。なんなら面倒くささのほうが上回るらしい。まぁ資源を大切にしよう的なやつですな。)

 

また、お高い車として有名なフェラーリなんかは、車体にアルミニウムを使ってたりします。

f:id:toaruhanndai:20181115022505j:image

 

だらだら書いてきましたが、何が言いたいかというと、アルミニウムっていう物質がちょっとお高いってことです。

 

希少価値はあまり無いのですが(地球の地殻内に含まれている物質ランキング(理系高校生向けに言うところのクラーク数)ではアルミニウムは三位です。1位 O(酸素)、2位Si(ケイ素)、3位Al(アルミニウム)、4位Fe(鉄)、5位Ca(カルシウム)、6位Na(ナトリウム)。"オッケー、(THE)AlFEEかな"と覚えましょう)製造コストがかかるという理由で価値があります。

 

ここまで目を通して手元にある1万円をすべて1円玉に換金したくなってきましたか?

 

え、ならない?

 

ではもう一つのお話。

 

プレミア硬貨というのをご存知ですか?(こっから本題)

 

有名どころでいうと昭和62年の50円玉の価値が3000円とかですかね。

 

(昭和64年は7日間しかなかったので、硬貨の価値が高いのではと思うのですが、かなりの枚数が流通しているのであまり価値はないらしい。)

 

どうしてプレミア硬貨の話をしだしたかというと、百円均一ショップに行って思ったことがあるからです。

 

 

今現在、消費税は8%で百均に行くと、支払いもしくはお釣りをもらうときに1円玉を使用する機会が多い。

 

おそらくここ数年の1円玉の発行枚数は多いのだろう。

 

しかし、来年10月から消費税が10%に引き上げられ、またカード決済の推奨がされているため、1円玉の発行枚数は少なくなるのではないかと。

 

2019年、2020年の1円玉はプレミア硬貨になりうるのではないかと。

 

ここで、ここ30年の1円玉発行枚数、プレミア価格のついた1円玉の値段およびその年の消費税率の表を作ってみる。

 

和暦 西暦 消費税率 1円玉発行枚数 プレミア価格
昭和63年 1988   1269042000  
昭和64年 1989 3% 116100000 ¥3
平成元年 1989   2366970000  
2年 1990   2768953000  
3年 1991   2301120000  
4年 1992   1299130000  
5年 1993   1261240000  
6年 1994 4% 1040767000  
7年 1995   1041874000  
8年 1996   942213000  
9年 1997 5% 783086000  
10年 1998   452612000  
11年 1999   67120000  
12年 2000   12026000 ¥6
13年 2001   8024000 ¥20
14年 2002   9667000 ¥10
15年 2003   117406000  
16年 2004   52903000  
17年 2005   30029000  
18年 2006   129594000  
19年 2007   223904000  
20年 2008   134811000  
21年 2009   48003000  
22年 2010   7905000 ¥18
23年 2011   456000 ¥500
24年 2012   659000 ¥500
25年 2013   554000 ¥500
26年 2014 8% 124013000  
27年 2015   82004000  
28年 2016   574000 ¥500
29年 2017   477000  
30年 2018   1000000(計画枚数)  
新暦1年 2019 10%    

 

この表から言えることは、消費税率が5%と切りのいい数値になってから3~5年後、また切りの悪い8%になる前の4年間が激アツということ。

 

2012年に野田佳彦内閣は2014年に消費税率を8%に引き上げる法案を提出していることから、2014年の1円玉発行枚数よりも、2012,2013年の発行枚数が少なくなり、1円玉の価格が上がるであろうことが予想できたのではないだろうか。

 

楽観的なガバガバ推測ではありますが、これに基づくと2022,2023年あたりがアツくなるのではないかと。

 

お年玉の1万円をすべて変換しておけば、あわよくば500万円になります(笑)

 

手元の1万円、換金したくなりましたか?

 

もし換金するなら、財務省が計画発行枚数を発表する3/31までにしたほうがよいかと思います。

入手が難しくなりそうなので。

 

 

年末ジャンボならぬ新年度ジャンボで500万円あててみませんか?(リスク0)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの赤は僕の赤?

 

 

空気が冷たくなってきた。

 

世界の色が鮮やかになってきた。

 

 

中学の雑談好きの先生が、 

 

色の見え方ってのはみんながみんな同じように見えているとはわからない。

赤色のチョークを持ちながら、これが赤色であることはみんながみんな同意するであろう。

だけど、私の見ている赤色と、君たちの思い描く赤色が同じであるかどうかはわからない。

 

と言っていたのを思い出す。

 

 

ぼくの見ている風景は他の人と同じように見えているのだろうか。

 

 

 

 

モミジは葉を紅色に、イチョウは黄色に染めてきた。


f:id:toaruhanndai:20181030211709j:image

f:id:toaruhanndai:20181030211719j:image

 

 

教室の窓から見た、赤色に変わりつつある葉を見てふと、光合成量は葉が緑色の時と変わってしまっているのではないかと思った。

 

ちょっと調べてみた。

 

 

そもそも葉っぱが緑色に見えるのは、光の三原色(赤、青、緑)で考えた際に、赤色と青色を葉っぱが吸収しているから。

そして残った緑色が我々の目に見える。

f:id:toaruhanndai:20181030211854j:image

 

++=白

白--=

 

イチョウが黄色に見えるのは、

+=

つまり、

白-=

となっているため。

 

紅葉が赤色に見えるのは、

白--(青緑)=

となるため。

 

 

緑色の葉っぱの時は赤色と青色の光を吸収できているのに対して、葉が黄色の時は青色しか、葉が赤色の時は青色と青緑色しか吸収できていないということになる。

 

光の三原色から予測できるのは、葉が赤色や黄色になることで光合成量は少なくなりそうだということ。

 

 

実際に機械を用いて調べて見ても、やはり光合成量は少なくなるみたい。

 

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

小学生高学年の時に、僕は月1回の科学実験のイベントに参加していた。

 

そこで、植物が実際に光合成を行なっているということを、水草と、この実験室にあるもの何を使ってもいいので証明してください。

という回があった。

 

だいたいこのイベントは、先生のやること、言うことに従って実験をするという受動的なものだったのに対して(液体窒素とか使うこともあったから小学生にしては厳しい部分もあったため)、この回は珍しく自分たちが主体的になって行うものだった。

 

当時のぼくは光合成というのは、二酸化炭素を酸素に変換させるやつ、と思っていたので、

 

2リットルペットボトルに水草と水をぶち込み、二酸化炭素ガスを吹き込んだ。

そしてBTB溶液を入れた。

BTB溶液は酸性溶液(二酸化炭素を含んだ水は弱酸性になるcf.酸性雨)に対しては黄色に、中性溶液に対しては緑色になる、という指示薬である。

つまり、ペットボトル内の水が黄色から緑色になること、および空気の発生を確認することで光合成を行なっていることを示せる。

(その発生した空気が酸素かどうかは、ペットボトルのキャップを開けてすぐに火をつけたマッチ棒でも近づけたらわかるだろう。)

 

 

少しの量のBTB溶液では色の変化がわかりづらいので、ドバドバと使い出したら、先生方が慌てて止めてきた。

 

もう、やめてくれ

と。

 

 

教室内のすべてのBTB溶液を使い切ってやる勢いでやっていたので、

は?

と思った。

色の変化確認せなあかんやん、って。

 

 

 

 

どうやら先生方の期待していたものは、

水草を水の中に入れ、光を当てると空気の発生を確認することができたら光合成してるといえるよね、

ということをやってもらいたかったみたいで、二酸化炭素から酸素になるということまでは示さなくてもよかったみたいだった。

 

となりの班が、空気の発生だけで喜んでいたのにかなり驚いたのを覚えている。

 

 

まぁ、僕が本来の指示薬の使い方とはかなり違う使い方をしていたのは間違いないんだけど、なんだか肩透かしを食らった感じだった…

 

 

 

 

ちなみにBTB溶液の色の変化は

き(黄色:酸性)み(緑色:中性)あほ(青:アルカリ性)と覚えましょう。

f:id:toaruhanndai:20181030212114j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

NHKをぶっ壊す!

 

NHKをぶっ壊す!

 

YouTubeにでてきたあなたへのおすすめの動画。

 

f:id:toaruhanndai:20181029011502p:image

↑2016年の東京都都知事選挙の動画。

 

 

最近ではYouTube上で活動していて、NHK違憲だとか言うてはる人、ってイメージの立花孝志さん。

 

この都知事選の動画で言っていたことを大雑把にまとめると、

NHK職員の平均年収1800万は高すぎる

NHK職員は不祥事を起こしがち

NHKは国民の意思を尊重するといいながら、ほとんどの人が望んでいるスクランブル放送(見たい人がお金を払ってみる放送形式)にしない

・受信料取り立ての人がイカつい

 

って感じ。

 

 

1番驚いたのは、やはり年収の高さ。

毎月2000円ちょい払うのは、学生のぼくからしたらかなりの痛手。

そんなお金をこんな形で搾取されているのかと思うと腹が立った。が、

 

しばらくして、今NHKで働いてる職員の方は賢いなと思った。

 

最近では受信料の取り立てが違憲であるとかどうとかで立場が揺らいでいるのかもしれないが、ここ10年20年前にNHKに就職した人たちは明らかに金銭面においては"勝ち組"だろう。

 

こんな年収の高さを知りさえしなかったぼくは情報弱者、敗者、搾取される側、だったのかということに気がついてからは、なんだか自分に腹が立った。

 

 

今の状況が嫌なら勉強しろ、そしてルールを作る側の人間になれ、

っていうドラゴン桜のセリフを思い出した。

 

f:id:toaruhanndai:20181029014356j:image

 

 

f:id:toaruhanndai:20181029014403j:image

 

まぁ高校までのお受験勉強と大学以降の勉強は大きく違うのだろうけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにぼくの下宿先のテレビにはNHK教育は映るんだけど、NHK総合が映りません…

 

なんでなんですかね…

 

NHK教育見たところでしゃあないんですが。(不登校の時に見るガンコちゃんとか。)

 

ぐ〜チョコランタンがリメイクされたら見るかもしれんけど。

f:id:toaruhanndai:20181029014939j:image

 

 

 

大人でも間違える10回クイズ

 

10回クイズって知ってますか?

 

ピザって10回言って、のやつです。

膝ではなくて肘でーす、のくだりがあるやつ。

 

 

最近は大の大人が間違えてしまう10回クイズなんてものがあるらしいです。

僕は全て引っかかってしまいましたが笑。

 

 

少しご紹介。

実際にやってみてはどうでしょうか?

 

英単語のthatって10回言ってください(心の中でつぶやいてください)。

that,that,that,that,that,

that,that,that,that,that

 

 

これはペンですって言ってください。

 

 

 

 

 

 

 

This is a pen.

 

f:id:toaruhanndai:20181026145531j:image

 

なんで英語で言うたんですか?

日本語で"これはペンです"って言うたらいいのに。

 

 

イラっときましたか?僕はけっこうきました。

 

 

 

続きまして。

温泉と10回言ってください。

温泉、温泉、温泉、温泉、温泉

温泉、温泉、温泉、温泉、温泉

 

 

 

三千の次は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四千

 

 

 

 

 

 

三千一です…

 

小数点含めたら、とか十進法とは言ってないから、とかは言及しないことにして…

 

 

どうでしたでしょうか?

 

暇な時にほかのクイズも調べてみると面白いかと思います。

 

 

ちなみに僕はこのクイズを『井下好井』という漫才師のネタで知りました。

 

 

 

今は時期的にM1予選の真っ最中なようですね。

決勝に誰が出てくるのか楽しみです。

 

M1予選とかを生で観るにはチケットを購入しないといけないのですが、そのためにはヨシモトの会員登録をしないといけないみたいで。僕は諦めてしまいました…

 

いつか生でお笑いを見たいと常々思っているのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

触媒って知ってますか?

 

触媒。

 

化学反応をさせる時に、おまじないのように入れてやることで、反応を促進させるもの。

 

この触媒を用いて、メタンからメタノールへの反応、夢の反応をさせようと試みていると有機化学の教授が言っていた。

 

触媒にはけっこう金(A u)が用いられるんだけど、一回実物を見たことがある。

 

金がナノレベルに細かく刻み込まれているらしく、色が黒色であった。

 

その触媒が金色に輝いていないのは、細かい金の粒が光を触媒内で反射し続け、光が外に出ないから、らしい。そのために黒く見える。

 

 

高校の時の美術の先生が、

私は本物の黒色というものを見たことがない

と言っていたのを思い出した。

 

"金に閉じ込められた本物の黒色"

なんかカッコよくないですか?笑

 

 

 

大昔から金や銀は王様なんかが食器としても用いていたが、これには権威を示すためという理由の他に、もう一つある。

f:id:toaruhanndai:20181018022051j:image

 

それは毒殺されにくくするため。

 

毒物は化学的な観点からすると、金属に付きやすい。

つまりお皿にへばりついて、口の中に入れてしまうことをある程度回避できる。

 

昔からこういう知識があるというのは非常に興味深い。

 

 

まぁ不老不死を求めて水銀を飲むのはどうかとは思うが…

 

 

 

ちなみに触媒というのは理論上では何年も使い回すことができるが、それでは化学屋さんが儲からなくなるので使用期限を数年単位で設けているらしい。

 

 

 

 

光あれ

 

植物ってすごい。

 

何が凄いかと言うと、光合成

 

よくよく考えたらマジで半端ない。

 

二酸化炭素と水(エネルギーの燃えかす)から糖と酸素(エネルギー)を作ることができる。

 

それに必要なコスト、光(太陽光はタダ)。

 

 

近年、植物にならった、光エネルギーのうまい使い方の研究が流行っている。

 

ソーラーパネルとか、光触媒だったり。

f:id:toaruhanndai:20181017030449p:image

光触媒で有名な教授。ノーベル賞受賞を期待されている。教授曰く、ノーベル賞を取るまで死なないらしい笑

 

 

だけど、そこにはかなり厄介な障害がある。

 

それは逆反応が起きてしまうこと。

 

(二酸化炭素と水)→(糖と酸素)

 の反応はエネルギー準位のより高い方に行かせる反応。

物質からしたら当たり前だけどエネルギー準位のより低い方に行く反応の方が進みやすい。

f:id:toaruhanndai:20181017031135j:image

 

つまり→の方向への反応がかなり難しいということ。

これが光エネルギーの研究がホットな割に研究者が挫折してしまう大きな要因。

 

しかし、植物はこの逆反応すら許さない構造をしているらしい。

 

おそるべし植物。

 

今もなお光合成の仕組みは完全には判明されていない。

 

太陽の光エネルギーは換算すると、世界の人々が使うエネルギーの10,000倍分あるらしい。

 

これを上手いこと使える技術を開発できたらノーベル賞もん。

化石燃料に代わる資源を手に入れる、というか使用することができる。

光を掴むことができるのだろうか…

 

 

 

※余談ですが、近年森林伐採などの影響により酸素濃度が低くなりつつあるらしい。

ちなみに恐竜がいた時代では酸素濃度40%ほとあったそう。

酸素濃度が高いと、血液中のヘモグロビンがなんちゃらかんちゃらで、体が大きくなるらしい。

このまま酸素濃度がどんどん減っていったら我々人類は小さく、痩せ細った体になってしまうかもしれない。

宇宙人なんかがヒョロヒョロな体で描かれるのはあながち間違いではないのかもしれない…

f:id:toaruhanndai:20181017030324p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Monster 飲んで徹夜レポートしたら吐き気がした件

 

大学生協にて

f:id:toaruhanndai:20181014180133j:image

Monster Energy にだけこんな張り紙が。

 

高3の時に有機化学のテストで赤点を取ったことを思い出した。

まぁこんな僕でも今は化学系の学科に所属しているのですが…

 

"こちらの商品には安息香酸が入っております"

f:id:toaruhanndai:20181014180606p:image

ナルホド、Monster Energy の覚醒させる成分は安息香酸なのか、と思っていた。

 

 

 

しかし違った…

 

安息香酸(正確に言うと安息香酸ナトリウム)はほとんどの清涼飲料水に入っている。

細菌やカビの増殖を抑えて、水が腐るのを防ぐための防腐剤として。

 

覚醒させる成分はカフェインだったり、高麗人参エキスとかです。

 

張り紙詐欺やんけ、

って思いましたが、間違ったことは言っていない。

 

 

彼女いなくても、

休日は彼女とデートしてるか、家でゴロゴロしてます!

は嘘ではない的な(休みの日に家でゴロゴロしていれば)。

 

 

正確な情報処理をしなさいよという、大学生協からのありがたい教えなのかもしれない…